会員ログイン

メールアドレス
パスワード

ログイン情報を保存

ログイン

パスワードを忘れた方

時間割とコース

早朝ビジネス英会話レッスン 朝5:00~

早朝ビジネス英会話レッスンをご受講の生徒様数も徐々に増えていおります。あなたも朝のフレッシュな空気の中で優秀な講師陣からクオリティーの高いビジネス英会話レッスンを受講してみませんか。

早朝レッスンは夜の時間帯にビジネス英会話レッスンの受講が難しいビジネスパースンの継続受講を可能にします。

固定予約・担任講師で早朝レッスンを毎回ご希望の担任講師から受講できます。煩わしい毎回のレッスン予約は必要ありません。

BES(ベス)ビジネス・イングリッシュ・スクールでは、常に早朝ビジネス英会話のレッスンを担当できる講師を探す努力をしております。ビジネス英会話のレッスンを担当できる力量を持ち、早朝レッスンを行なえる講師をオンライン英会話スクールでこれだけ揃える事ができるのはBES(ベス)ビジネス・イングリッシュ・スクールだけです。

時間割

開校時間(早朝レッスンが充実!!)

曜日 早朝 昼間
全日 5:00~7:00 7:00~19:00 19:00~25:00
  • ※1レッスン25分です。
  • ※連続2レッスン50分です。
  • ※深夜や早朝の時間帯のレッスン開講については生徒様の受講予約状況を事務局が判断し調整いたします。現在早朝レッスンをご希望の生徒様が非常に増えておりますので早朝の時間帯のレッスン数を増やしております。

受入れ生徒数の制限について

最優秀な講師数と生徒様数の適性バランスを維持し、最高品質のビジネス英会話のレッスンを提供させて いただくために、やむなく新規生徒様のレッスンスタートに多少のお時間をいただく場合 がございます。(特に早朝レッスンが人気ですので、早朝のレッスンがご予約いただけないことが極たまにあります。)

学習コース

ビジネス・イングリッシュ・スクールでは、毎日定額制、フリーレッスン制、固定予約・担当講師制のいずれに於きましても、ビジネス英会話にフォーカスした3つの学習方法をお選びいただけます。レッスンの前に講師にお伝えください。

■「フリーカンバセーション」コース

ビジネス英会話初級者から上級者まで、講師と自由に会話していただきます。教材やテキストの枠に縛られずに会話することで柔軟な英語力を獲得します。インプットはご自分で、アウトプットは優秀な講師との自由会話でという方にお薦めです。

■「Web教材」コース

ビジネス英会話中上級者向けコースです。ビジネスの現場で使われる会話を意識した授業内容となります。担任講師が「レッスンプラン」に基づいて、ビジネス英会話の授業を進めます(削除 固定予約・担任講師制のみ)。インターネット上の無料Web教材を使用して、ビジネスに関連するタイムリーな話題について学習いたします。

当スクールでは、様々な専門分野で活躍する講師をそろえているため、生徒様のお仕事に関連するビジネス英会話を上達させることができます。

Web教材レッスンサンプル

Web教材コースをご受講いただいた生徒様からご提供いただいたレッスン記録です。

この生徒様は、事前に講師にレッスンに対する要望をお伝えになってレッスンをご受講になっている方です。

【詳しいやりとりはこちら】

■「テキスト」コース

ビジネス・イングリッシュ・スクールでは、ビジネス英会話初級者から上級者までの各レベルに対応したテキストを利用し、レッスンを進めます。生徒様には各自テキストをご購入いただきます。

紙の教材を利用することで、予習・復習がしやすく、レッスン中でもご自分でノートが取れるなど学習効率が上がります。

レッスンプランとは

■カラン・メソッド コース

BESのカラン・メソッドコースでは、カラン・メソッドの英語教授方法のレッスンを十分に経験したカラン・メソッド担当講師が指導します。

BESのカラン・メソッドコースの特徴は、

・ テキストを使用するので理解しやすく、予習復習が用意である。

・ 固定予約・担任講師制で受講すれば、自分のペースでステップを進めることが出来る。

カラン・メソッドの効果は、

・ 語彙力・表現力の向上が望める。

・ 文章パターンの繰り返しにより、受け答えが上達する

・ 会話のスピードが上がる。

BESのカラン・メソッドのレッスンは原則として、テキストを利用して行ないます。テキストは、カラン・メソッドのサイトからご購入いただけます。書籍版とebook版がありますので生徒様各自でご用意ください。

なお、テキスト2013年版を使用しますのでお間違えないようお願いいたします。

カラン・メソッドのテキストのご購入はこちら

教材・テキスト

当スクールのレッスンでは、担任講師が生徒様の英語のレベルや目的・目標に合った教材・テキストを選定いたします。

主に使用するのはWeb上のビジネス英会話学習に適した教材や市販のテキストです。場合によっては講師自らがオリジナル教材を作成することもあります。当スクールのビジネス英会話講師は全員が本物の学校の英語教師なため、教材作成の技術はとても優れています。

■「Web教材」

レッスンでは講師が生徒様1人ひとりに合ったWeb教材をご用意いたします。

教材サンプル(大手メディア•ビジネス英会話向け)

http://www.economist.com

http://www.nytimes.com

http://asia.wsj.com/home-page

http://www.japantimes.co.jp

■「テキスト」(ビジネス英会話向け)

テキストを使用するレッスンをご希望の生徒様にも対応いたします。テキストはビジネス英会話学習での使用を考慮にいれた上で効果的な学習を実現するものを厳選しております。なお、テキストは生徒様各自にご購入いただきます。


Market Leader, Intermediate
当スクールの標準テキストです。ビジネス英会話(中上級者向け)を学習したい方に適した一冊です。講師と一緒に読み進めていきます。

◆その他のMarket leader series (ビジネス英会話向け)のテキストを使用して生徒様の実力や学習目的に応じたレッスンが可能です。生徒様に適したテキストは講師がアドバイスいたします。

Market Leader, Elementary(初級者向け)


Market Leader, Pre-intermediate (初級者向け)

Market leader, Upper Intermediate (中上級者向け)
Market leader, Advanced (上級者向け)


Market leader, Accounting and Finace (財務会計)


Market leader, Business Law(ビジネス・ロー)

Market leader, Marketing (マーケティング)
Market leader, Human Resources (人的資源)
Market leader, Essential Business Grammar and Usage (初級者向け・文法)
Market leader, Business Grammar and Usage(中級者向け・文法)

◆Express Series

ビジネスの場面毎に必要となる英会話をコンパクトにまとめたテキストです。
ご自分の強化したい分野の学習のスタート用教材に最適です。


Express Series: English for Telephoning


Express Series: English for Meetings


English for Negotiating


Express Series: English for Presentations


ExpressSeries: English for Marketing and Advertising


Express Series: English for Socializing


Express Series: English for Emails

◆Impact Issues

一般英会話の学習し易いテキストです。講師Appleのおすすめです。



IMPACT ISSUES (2E) 2


MPACT ISSUES (2E) 3

◆Business Result

ビジネス英会話の学習し易い総合テキストです。おすすめです。



Business Result Pre-Intermediate


Business Result Intermediate

◆Oxford English for Careers

それぞれの分野の基本的な語彙を増やします。



Oxford English for Careers: Commerce 1


Oxford English for Careers: Technology

◆Professional English in Use

社会人やビジネスマンとして必要な語彙やその使用法を理解するために最適です。おすすめです。



Professional English in Use Law


Professional English in Use Medicine

◆Side by Side

ビジネス英会話を基礎から始めたい方、英語が口から出てこない、スピーキングに自信がない方、英会話をやり直したい方、英会話初心者向けの定評ある日常英会話テキストです。



Side by Side(3E) 1


Side by Side (3E)2


Side by Side(3E) 3


Side by Side(3E) 4

▲ページの一番上に戻る→